玄関ポーチとウッドデッキ施工例 宝塚市

外構・庭 施工例
No.2

玄関ポーチとウッドデッキ施工例

 

宝塚市:M様邸

外構工事施工例

玄関ポーチ上部の洋瓦が建物のポイントとなっておりましたので、さらにその雰囲気をいかすため、門柱素材にも洋瓦を使用しました。外溝エクステリアと建物の「相性の良いもの」をコンセプトに、デザイン・色・素材・機能を構成したご提案をさせて頂きました。

また、リビング前のお庭には家族やお友達と一緒に楽しんで頂くウッドデッキを設置。更にウッドフェンスで周囲からの視線を遮断して、ゆったりとしたくつろぎの空間を演出させていただきました。完成した際、お施主様から「イメージ以上のものが出来ました」と、デザイナーとして最高のお言葉をいただきました。

玄関アプローチとガレージ前に同じ素材のタイルを配し、門周りとガレージの空間を演出。リビング前ウッドデッキは、お庭のお手入れのちょっと一休みする時や、たくさんの人が集まった時などはベンチ代わりにもなります。また、お庭が長方形なのでステップを斜めに配し、別のお庭スペースにも行きやすいようにご提案しました。玄関までの距離が長く直線のため、単調にならないように玄関ポーチ先に小道を配しました。小道は、奥まで誘う曲線で、先方にお庭が繋がっているような期待感を演出しました。

周囲からの視線を遮断することによって、開放的な空間を演出しました。植物の成長を楽しんだり、ちょっと一息するティタイムなどリラックスしたひと時をお過ごしください。

  • タイルの演出
    タイルの演出
  • リビング前ウッドデッキの開放的なウッドステップ
    リビング前ウッドデッキの開放的なウッドステップ
  • 玄関ポーチ先の小道
    玄関ポーチ先の小道
  • 目隠しによる効果
    目隠しによる効果

画像をクリックすると拡大します。

施工内容詳細

宝塚市 M様邸:2004年秋  新築外構工事
エクステリアアイテム ウッドデッキ〈ウリン材〉
施行プラン平面図

【お客様の声】
お客様図面をいただいたときから、とても楽しみにしていました。広々としたデッキには、家の中から段差なしで庭に出ることができます。また、デッキのウリン材が心地よく、フェンスで外からの視線も遮られているため、自然と庭へ足が向くような開放感があります。

 今、花や果物を植えているところなのですが、花壇の曲線が見目にも楽しく、「次は何を植えようかな」とガーデニングにも気合が入ります。疲れたらデッキ階段に腰をおろしてひと休みできるのもうれしいですね。これからの季節、おしゃべりが弾み、お酒が進みそうなゆったりとしたくつろぎの空間となりました。