和風建築のガレージシャッター外構事例 吹田

外構・庭 施工例
No.6

和風建築のガレージシャッター外構事例

 

吹田:Y様邸

外構工事施工例

和の雰囲気のY様邸。車2台分のガレージ(オープンとボックスガレージ)がありますが、建築後30年経過とあり、使い勝手が悪くなっていました。そこで、構造上の不安や、ガレージの奥行き、土間勾配が急なため入・出庫時にある不安感、さらに防犯にも考慮したい等々のご相談をいただき、リフォームのご提案をいたしました。

仕上げは基本的にはシンプルに、コンクリートの打ち放し仕上げとしました。間口の広い雰囲気にするため、車2台分を一枚のシャッターとさせていただきました。また防犯対策の意味も含めて、シャッターは目隠しとしました。もちろん、電動リモコンです。

車2台を、オープン側とボックス側のガレージ内へそれぞれ収納。オープン側は既存の石積みをそのままにして、不足分は補強しました。和風の建物にあわせて、アプローチ・階段は鉄平石乱貼りとしました。門扉は片開きですが、通常より大きく、重要感のあるアルミ鋳物としました。門灯は新築時からの記念品です。よく似合っています。門扉を開けて奥の方に和風の立水栓(樹木)を設置しました。ガレージからも使い勝手の良い物となりました。

  • ガレージシャッタークローズの場合
    ガレージシャッタークローズの場合
  • ガレージシャッターオープンの場合
    ガレージシャッターオープンの場合
  • 正面入り口
    正面入り口
  • 和風立水栓
    和風立水栓

画像をクリックすると拡大します。

施工内容詳細

吹田 Y様邸:2003年秋  外構リフォーム工事
エクステリアスタイル ジャパニーズ・モダン
施行プラン平面図
施工前
施工前

【お客さまの声】
お客様古い和風のガレージがどのように変わるのか、工事中は毎日とても楽しみにしていました。出来上がってみると、以前のものとは想像もつかないほど使い勝手がよく、立派なガレージで家族全員、大変喜んでおります。


クローズ外構事例 一覧

もっと見る
表示数を戻す