建築が映えるコンテンポラリーエクステリア 京都府

外構・庭 施工例
No.121

建築が映えるコンテンポラリーエクステリア

 

京都府:M様邸 2020年秋

外構工事施工例

品のある重厚感。決して主張しないけれど確かに感じる威厳。初めて建築設計図を拝見した時の第一印象です。素敵な建築の前で外構が目立ってしまわないように、建築が映える外構を意識して計画しました。

玄関から一番離れた場所に門扉を設けました。アプローチを長く確保し、庭を抜けていく雰囲気を感じてもらえるように。この園路は玄関ホールのFIX窓から見える庭としての役割も。

住宅外観に欠かせない「緑」のスペースを確保するために園路を削り、塀を建物側に湾曲させています。アプローチの床としては十分な幅が確保できていない部分もありますが、それが庭っぽさをより感じさせる要素になっています。

南庭は「水」を感じたいというご要望を中心に、庭へ出た時に準備なく腰掛けて時間を過ごせるようにベンチを2か所に設けました。座る位置で見え方の変わる庭と季節ごとに様々な表情を見せる緑の様子を楽しめます。

プランナーコメント:ゴカンシャ 冨田さん

  • エクステリア全体(昼)
    エクステリア全体(昼)
  • 門周りだけを明度の低い色使いで重厚感を
    門周りだけを明度の低い色使いで重厚感を
  • 濃淡ブラックカラーの表札&インターホンカバー
    濃淡ブラックカラーの表札&インターホンカバー
  • ポストは利便性を重視して玄関前の袖壁に設置
    ポストは利便性を重視して玄関前の袖壁に設置
  • 門扉~玄関アプローチ。マルバノキの枝下を抜けて
    門扉~玄関アプローチ。マルバノキの枝下を抜けて
  • 門扉~玄関アプローチ(夜)
    門扉~玄関アプローチ(夜)
  • 玄関~門扉アプローチ。アースカラーの石張り
    玄関~門扉アプローチ。アースカラーの石張り
  • 玄関~門扉アプローチ(夜)
    玄関~門扉アプローチ(夜)
  • 主庭。石張りテラスは床高さを上げて使いやすく
    主庭。石張りテラスは床高さを上げて使いやすく
  • レンガと木製座面の温かみのあるベンチ。
    レンガと木製座面の温かみのあるベンチ。
  • ビオトープ。小さな噴水は小石を濡らし水音に癒される
    ビオトープ。小さな噴水は小石を濡らし水音に癒される
  • 雪見窓から。石張り壁は室内からの重要な背景
    雪見窓から。石張り壁は室内からの重要な背景
  • 日常使いを兼ねる和園路。水鉢と灯篭はお手持ちを再利用
    日常使いを兼ねる和園路。水鉢と灯篭はお手持ちを再利用

画像をクリックすると拡大します。

施工内容詳細

京都府 :2020年秋

エントランスボーダーレンガタイルの門柱・吹き付け仕上げの袖壁・ ロートアルミ門扉・ステンレス表札・美彩照明【LIXIL】・ 口金ポスト・各種植栽
アプローチ石張り・乱杭ストーン・マルバノキなど各種植栽
ガレージ吹き付け仕上げのシャッターゲート・ カーポート屋根・サイドスクリーン・人感センサライト・ 土間石張り仕上げ・土間洗い出し仕上げ・
主庭・坪庭・園路ビオトープ【タカショー】・オリジナルアール型ベンチ・ 土間石張り仕上げ・目隠しフェンス・ロックタイル壁面張り・カルタレンガ・クレモナプレート・各種照明・各種植栽

クローズ外構事例 一覧

もっと見る
表示数を戻す