ココマで開放的なリビングガーデン 宝塚

外構・庭 施工例
No.35

ココマで開放的なリビングガーデン

 

宝塚:K様邸

外構工事施工例

手付かずになっていたお庭部分に「テラススペースと子どもが遊べる広々とした空間を」とのご要望に、ご家族がお庭での時間を快適に楽しく過ごしていただけるよう、リビング前のテラスには両サイドが開放されたタイプのガーデンルームをご提案しました。

 プライベートな空間に光と風をたっぷりと取り込める、心地よいお庭のリビング。 ガーデンルームからは開放的な芝生のスペースが広がり、お子様が安心してのびのびと遊べるリビングガーデンです。

両サイドがスルータイプで開放感のあるガーデンルームは、東洋エクステリアのココマを使用。 光と風をたっぷり感じるセミオープンスペースで、心地よいお庭のリビングになりました。 白塗の腰壁のポイントにオレンジのボーダータイルを貼り、土間にはタイルの中にアクセントとして乱形石を取り入れました。子様がのびのび遊べる芝生の奥は、プライベートな時間が過ごせるテラススペースとなり、手前には立水栓のあるベンチコーナーを設けました。 ベージュを基調としたカラーの中にボーダータイルでアクセントをつけることにより、お庭全体に統一感をもたせています。

互い違いになった壁面はお庭に奥行き感を与え、また道路面からの目隠しにもなります。角柱に取付けられたアンティーク調の照明の明かりで、夜はまた違った表情のお庭を楽しめるようになっています。道路からの目線が気になるアプローチスペースにもこだわり、当初枕木のみであった柵部分に目隠しを兼ねた動きのあるデザイン壁と植栽スペースを取り入れて、建物全体が引き立つように演出しました。

  • ガーデンルーム・ココマ
    ガーデンルーム・ココマ
  • 統一感のある庭
    統一感のある庭
  • お庭の素敵なフォーカルポイント
    お庭の素敵なフォーカルポイント
  • アプローチスペースのこだわり
    アプローチスペースのこだわり

画像をクリックすると拡大します。

施工内容詳細

宝塚 K様邸:2007年春   庭リフォーム工事
使用したエクステリアアイテム ガーデンルーム/ココマ
施工内容 ガーデンルーム・ココマ/ベンチコーナー/テラススペース/立水栓
施行プラン平面図

ガーデン事例 一覧

もっと見る
表示数を戻す