人工木材ウッドデッキのベランダ施工例  宝塚市

外構・庭 施工例
No.36

人工木材ウッドデッキのベランダ施工例

 

宝塚市:S様邸

外構工事施工例

9年程経過した木製のデッキの傷みが進み、歩くのも不安に感じられるという事でご相談をいただきました。 そこで耐久性に優れ、アフターメンテナンスの少ない人工木材製のデッキ(TOEX 樹の木III)をご提案させて頂きました。天然の木粉を配合した人工木材は温もりのある木質感と優れた耐久性が魅力です。

フェンスにはしっかりとプライバシーを確保しながら風は通すルーバータイプを選びました。 床材とカラーを合わせた事で、一体感のある落ち着きの空間となっています。フェンスはTOEX商品を利用した創園舎オリジナルフェンスです。

  • 耐久性に優れた人工木材
    耐久性に優れた人工木材
  • 目隠しフェンスで安心のプライベート空間
    目隠しフェンスで安心のプライベート空間

画像をクリックすると拡大します。

施工内容詳細

宝塚市 S様邸:2007年夏  リフォーム工事
施工内容 人工木材デッキ・目隠しフェンス・TOEX樹の木
施行プラン平面図
お施主様写真お施主様の声
9年前、木製のデッキ・フェンスをしましたが、経年変化で傷みが激しく、今回創園舎さんとデザイン、材質、施工に関し入念な打合せを重ね、耐久性に配慮し、人工木材とアルミフェンスの組み合わせで施工していただきました。職人さんも親切・丁寧でとても満足できる仕上がりになりました。 今回、創園舎さんにお願いしてとても良かったと感謝しております。

ガーデン事例 一覧

もっと見る
表示数を戻す