アールのデザインウォールを用いたセミクローズ外構 神戸市

外構・庭 施工例
No.39

アールのデザインウォールを用いたセミクローズ外構

 

神戸市:K様邸

外構工事施工例

新築にてお住まいになられて数年。デザイン性や機能性をより高めたエクステリアのリフォームをご希望でした。“エクステリアは曲線を取り入れた柔らかいデザインに”というのがK様とのお話合いの中で導き出されたテーマでした。

目隠しを兼ねたデザインをご希望されていたこともあり、外壁には圧迫感が出ないようにアール(曲線)を取り入れました。又、手前に低い花壇を設ける事で奥行きを演出しています。オープン外構からセミクローズ外構へのリフォームとなり、防犯面もさる事ながら全体のエクステリアのバランスも良くなりました。

リビング前にはテラスを設置。 アール(曲線)の壁がちょうど良い目隠しになりアイアン風フェンスを適度に取り入れ風通しが良くなるよう工夫しました。塀の中央のフォーカルポイントには花台があり、そこにLEDライトがしこまれていて夜にはライトアップされます。

  • アールを取り入れた柔らかいデザインに
    アールを取り入れた柔らかいデザインに
  • オープンからセミクローズに
    オープンからセミクローズにリフォーム
  • ちょっとしたくつろぎスペース
    ちょっとしたくつろぎスペース
  • フォーカルポイントの花台
    フォーカルポイントの花台

画像をクリックすると拡大します。

施工内容詳細

神戸市 K様邸: 2008年冬  外構リフォーム工事
施工内容 塗壁/石タイル貼り/アイアン風フェンス/LEDライト
施工アイテム シマトネリコ
施行プラン平面図
施工前

クローズ外構事例 一覧

もっと見る
表示数を戻す