目隠し・防犯を考慮した前庭と坪庭の施工例 川西市

外構・庭 施工例
No.49

目隠し・防犯を考慮した前庭と坪庭の施工例

 

川西市:O様邸

外構工事施工例

玄関ホールからガラス越しに眺める坪庭と、部屋から見える道路の景観を隠した前庭をご要望でした。玄関ホールからガラス越しに眺める坪庭には「庭組曲」オリジナルの信楽焼灯篭“佳月”(LED照明内臓)を配し、より和風なイメージに演出しています。暗くなるとセンサーにより自動で点灯します。砂利敷きの下に防草シートを敷くことにより雑草対策をしています。また砂利を踏んだ時の足裏に感じる感覚とその音は「和」の響きを演出、同時に防犯対策にもなります。

外構部分には、シンプルモダンな建物のイメージを元に、ラインや色使いでナチュラルさをプラス。柱の高さにリズムを持たせ、圧迫感を与えないように配慮しました。ルーバー状に配置することにより、角度によって透過する背景が視覚の風通しをよくしています。また、通りからある程度の視線を得ることで防犯効果にもなります。

メインガーデンでは、パーソナルな空間を保ちながら閉鎖的なイメージにならないよう、壁の高さを低く抑えました。また堅くなりがちな塀で囲まれた空間に小さな小窓を作り、小鳥が止まるようなほっと出来る空間に演出しました。

  • アルミ角柱を使用したオリジナル目隠し
    アルミ角柱を使用したオリジナル目隠し
  • デッキから通りを臨む
    デッキから通りを臨む
  •  塀で囲まれたメインガーデン
    塀で囲まれたメインガーデン
  • 雑草対策を施した砂利通路
    雑草対策を施した砂利通路

画像をクリックすると拡大します。

施工内容詳細

川西市 O様邸:2008年秋  新築外構工事
デッキ イペ材デッキ・ベンチ 
坪庭 「庭組曲」オリジナル信楽焼灯篭“佳月”
素材
ピンコロ石積み角柱/天然石乱張(石英石)/天然石洗い出し/イペ材デッキ・ベンチ/アルミ角柱/庭組曲オリジナル灯篭「佳月」/スクリーンブロック

施行プラン平面図

ガーデン事例 一覧

もっと見る
表示数を戻す