パーゴラとガーデンルームのお庭5(IN篠山市)

☆。,:・゚こんにちは、創園舎の周防寿一です゚・:,。☆
それではN様邸外構工事の様子の続きをご紹介させていただきます。
今回は各所土間仕上げなどの経過をご覧下さい

●ガーデンルーム内タイル貼り
ガーデンルーム内タイル仕上げ

タイルの内外でタイルの目地がしっかり通っています◎
ガーデンルーム内外のタイルの目地が通るには職人の腕はもちろん、
綿密なタイル貼計画が必要になります
(計画が大雑把だと、半端なタイルがあちこちには入り、仕上がりが不細工になってしまいます

●玄関アプローチ石張り仕上げ
玄関アプローチ石張り仕上げ
石張り職人さんの仕事はうっとりするくらい格好良いです
大きい石と小さめの石のバランス・目地の取り方が絶妙
カッターの刃で切らない、ハンマーで丁寧に割りながら形造る板石の造詣。
素材に溶けこむ自然な形

●円形レンガ花壇とパーゴラテラス土間
円形レンガ花壇
円形レンガ花壇はガーデンルーム前に造作しました◎
この花壇にはどの様な植物が植わるのでしょうか…ワクワクします
完成したパーゴラテラスの土間が少し映っています

●芝生敷き
芝生敷き
芝生は大判サイズを馬目地で設置します。
芝生の上にかかる雨水が流れるよう、側溝に向かって軽く勾配を取っています

●植栽
ソヨゴ植栽
画像の立ち木はソヨゴ(背の高い方)とオリーブ(背の小さいほう)、シマトネリコ(画像奥)です。
これからもっと沢山の植物を植える予定です◎
完成が楽しみです

●砂利敷き
砂利敷き
ユニック車で鉄製の大きな入れ物に砂実石を入れ、敷地内に運び込みます。
お庭がとても広いので、手で運び込むことは時間も労力もかかり過ぎるのです
外構工事のいろんな状況においてユニック車は便利ですね~

これにてパーゴラとガーデンルームのお庭の施工紹介は終わりとなります
大まかに施工の状況をご説明しましたが、残りの工事はご説明した工事をさらに進めて行く事です。
工事の完成はHPにて「No.110 豊かなガーデンライフを楽しむ解放感のあるお庭」ご紹介させていただいております◎是非ご覧ください