RCシャッターゲート

RCシャッターゲートの工事中☆

RC=鉄筋コンクリートの略です^^

強度計算された配筋図に基づき、鉄筋を網み、組んで

型枠を組立、コンクリート打設します。(コンクリートを流し込む)

このような配筋図に基づき、職人さんが手作業で組んでいきます。

図面で描くのもなかなか大変なのですが

実際に造作するのは本当に職人技です!

私たちは、図面通りにできているかのチェックです!

いつもお願いしている信頼ある職人さんなので心配ありませんが

チェックは先入観無しにしっかりと!

ミス無し!バッチリできていました!

配筋が出来たら電気関係の配管をこの鉄筋の中にセットしていきます。

これがまた大変な作業。

電気屋さんに照明器具やスイッチなどに取付位置等の

細かな寸法指示をしてセットしていただきます。

白い配管が電気配線用のPF管というもの。

コンクリートを打設する前に配管を仕込みます。

かなり複雑なため日も暮れかけ~^^;

なんとか打設前の仕込み完了です。

そしていよいよコンクリート打設の日~!

良いお天気でコンクリート打設日和♪

生コンミキサー車とポンプ車の登場!

2時間ほどで、スムーズに打設完了。

後は硬化するのを待って型枠を外し、連休明けから仕上げ工事に進みます。

途中経過報告をご期待ください^^

Keiko fukumoto