カテゴリー別アーカイブ: 剛治ブログ

建物まわりのコンクリート打設

こんばんは

エクステリア&ガーデンの創園舎です

今回は「建物まわり」、いわゆる「犬走り」とか「園路」と呼ばれる部分を
コンクリートで施工した現場のご紹介です。

余談ですが、
犬走りは建物のとなりにある「犬が通れるくらいの細い道」
園路は建物の横を通って「庭(園)に続く路」などが諸説。

コンクリートを単純に打設するだけじゃなく、

既存の排水マスにしっかり水勾配をとっていく計画を立てて職人さんと打ち合わせ。

ビフォー

アフター

ビフォー
アフター
ビフォー
アフター

・見晴らしの良い南側はタイルテラス
ビフォー
アフター
施主様希望指定のタイルで、ハイセラの300×600サイズのタイルです。
濃淡グレーの色むらがモダンなイメージにバチっとはまる意匠ですよね。
今後、私自身が提案したくなりました

住宅に樋がなく屋根の雨水が全部地面に落ちるほどの昔の時代は、
犬走りを水跳ね防止のため三和土(たたき)にしたりすることが多かったようです。

費用を抑えるなら防草シートをして砂利敷き。
山が近い住宅地だと雑草の草抜き頻度が多くなりがち。。。女性は虫が苦手な方も多いので
悩まさせられる費用対を考えて固めてしまうことを希望する方も多いです。

(株)創園舎 周防 剛治

コンクリートが運べない場所はポンプ車出動

こんばんは

エクステリア&ガーデンの創園舎です

工事現場でコンクリートを一輪車で運び入れてる職人さんをみたことが
あると思います。

「一輪車が通れないところはコンクリートができないの?」とか
「高いところはコンクリート運べないんじゃない?」とあきらめる無かれ

そんなときこそポンプ車出動です


公共にはよく使われるポンプ車
一般住宅でもRC擁壁や高台の運び入れには常用です。

もちろんポンプ車手配の料金はかかります。
コストとしては5万円程~(配管の継ぎ足し数によって変動します)
打設範囲によっては現場でコンクリートを練って作る場合もありますが
10㎡~15㎡以上の土間打設になるとポンプ車を出動したほうが人件費的に安くなる場合も

「お家にいる時間が長くなって家まわりの雑草がきになる」

そんなお声が多く今回はポンプ車の記事をかいてみたくなりました
次回は実際、ポンプ車を出動して家周りのコンクリートを打設した現場をご紹介します

(株)創園舎 周防 剛治

ポストのあれこれ

こんばんは

エクステリア&ガーデンの創園舎です

ポストのタイプって色々ありますよね。
用途でまとめてみたので、ポスト設置をお考えの方はぜひご参考ください。

1.壁掛けタイプ
オープン外構によくみられるポスト。
基本的に前入れ前出し(前入れ横出し)
壁掛けポスト
2.口金タイプ
クローズ外構によくみられるポスト。
ポストの投入口が出ているポストで、前入れ後ろ出し。
口金ポスト
3.パネル型埋め込みポスト
口金ポストと同じ前入れ後ろ出し。
口金タイプよりポストの存在感を強調してみせる。
埋め込みポスト
4.表札一体型ポスト
表札とポスト(インターホンカバーなど)が一体になっている。
スタイリッシュなものが多く根強く人気。ただ、コストは高い。
表札一体型ポスト

5.独立式ポスト
ポールとポストのみで形成。
独立式なので設置位置がフレキシブルに対応できる強み。
独立型ポスト

6.宅配ポスト一体型
宅配ポストと一体型のポスト。
普段使い用の通常ポストと大型郵便物用の宅配ポストが一体型になったポスト。宅配ポスト
デザインはさまざま。
設置場所によって使い分けたご提案をしていきます

古くなったウッドデッキをタイルテラスにリフォームVol.3

こんばんは

外構とお庭の創園舎です

これまで工事中の様子をご紹介をしてきた
「古くなったウッドデッキをタイルテラスにリフォーム」

のビフォーアフターのご紹介です

・before

・after
2m以上の目隠しフェンス アルファウッドフェンス テラコッタタイルテラス 壁タイル床タイルは温かみのあるテラコッタタイル
日差しの強いときシェードテントを張ってもらえるようにフレームを2本建物躯体付けしました

(株)創園舎 周防 剛治

古くなったウッドデッキをタイルテラスにリフォームVol.2

こんばんは

エクステリア&ガーデンの創園舎です

前回のお庭リフォームのご紹介の続きです

ウッドデッキの解体が終わっていよいよテラス造り開始!

・アルミフレーム組立中
LIXILのGフレーム(木目調)
プラスGシリーズは自由設計なので考える幅は広がりますね


・目隠ししていく
フレームを利用して目隠し機能をもたせていきますよ
まずは腰壁ブロックの積み上げから

LIXIL プラスGフレーム・目隠し板張りフェンス
フェンスはディーズガーデンのアルファウッドフェンスです

・テラスの下地造り
さてさて、内側も仕上げていきますよレンガを立てる・レンガ段差・洗い出し
今回は芝生の法面(斜面)にセメントが流れないように
ふき取りの洗い出し土間を採用しました
(株)創園舎 周防 剛治