外構・庭リフォーム。内容とコストの比較表

トップページおすすめ外構・庭スタイル>外構・庭のリフォーム。新築との違いはどんな点?

外構・庭のリフォーム。新築との違いはどんな点?

リフォームがつくるのびのびライフ

どう違う?外構・庭リフォーム内容とコストの比較表
外構・庭リフォーム時の4大ポイント
創園舎の 外構・庭リフォーム事例一覧

お庭は家族と一緒に成長してゆくものです。 子供の成長やライフスタイルの変化に合わせて、お庭も少しづつ進化させる事が必要になります。

住む人の心の負担を解決する事をきっかけに始める外構・庭のリフォームは、最終的には予想もしなかったほど、素晴らしい暮らしの世界を広げてくれます。

 

ただ、外構・庭リフォームは更地から計画する新築と違って既存のお庭からの出発となります。
実際工事をする上でどんな違いがでてくるのか、コスト面で比べてみましょう。


▲ページトップへ

どう違う?外構・庭リフォーム内容と
コストの比較表

外構・お庭のリフォームを思い立ったとしても、思っているイメージに近づくためにはまず「現在の状態からどのように手を入れるか」から。 たとえば、電気をつける場合には電気工事、散水栓をつけるなら水道工事が必要ですね。
いくつかのチェック項目で比較してみましょう。

新築orリフォーム/工事内容 新築 コスト 既設リフォーム コスト
既存物の解体 新築建物廻りは更地状態なので解体が少ない コスト変わらず 門柱・塀・ガレージ・庭など既設物が多く、解体が必要となる コストかなり高い
既存物の利用 そのまま利用(2次造成の擁壁等) コスト変わらず 工事取り合い部分の既存物を撤去・処分 コストかなり高い
既存物の表面などに左官・タイル等の仕上げ コストかなり高い 既存物の表面などに左官・タイル等の仕上げ コストかなり高い
外部設備関係 ガス
設備
ガス工事着工前で、ガス業者と配置打ちあわせが可能 コスト変わらず 状況によって移設を要する コストかなり高い
事前の打合せ無しに完了していて、移設を要する コストかなり高い
給排水
設備
給排水設備業者と事前の配置打合せが可能 コスト変わらず 状況によって移設を要する コストかなり高い
事前の打合せ無しに完了していて、移設を要する コストかなり高い
電気
設備
電気工事業者と配置打合せが可能 コスト変わらず 状況によって移設を要する コストかなり高い
事前の打合せ無しに完了していて、移設を要する コストかなり高い
上記設備の増設 事前にハウスメーカー又は工務店と打合せが可能 コストやや高い 既設からの引き込み増設は、
埋設部分の掘削や既存物の撤去など諸事情が発生する
コストかなり高い

▲ページトップへ

外構・庭リフォーム時の4大ポイント

上記の比較表をみても、コストアップマーク(↑)の多い「外構・庭リフォーム」で、費用が特にかかるのは当然。
なるべく外構にかかる費用(リフォーム、新築含めて)を抑えるには、下記の内容に気配りをする事が大切です。

  1. 解体や掘削等の範囲を出来るだけ少なく計画する。
  2. 既存物をできるだけ利用してゆく。
  3. 設備(ガス・給排水・電気等)等の地中埋設物を、できるだけ工事の取り合い部分よりさける。
    (リフォームの場合判断が大変難しい。プロにアドバイスを求めましょう。)
  4. 新築の場合、建物の設計段階の早い内に専門業者(外構工事・造園工事)を探し、ハウスメーカー又は工務店との打合せ対応をしてもらう。

以上1〜4を含めて、早めの専門業者によるアドバイスが、
デザイン/コスト共に、とても重要です!

▲ページトップへ

外構・お庭のリフォーム施工例

件中   件を表示