あなたのお庭のお手入れ、ガーデニングプランの参考に。常緑樹シンボルツリーからフェンスに最適のつる植物まで多彩に紹介。

トップページエクステリアアイテム>四季折々、お庭のお手入れ方法庭にも春が~春花壇の準備と芝張り~
エクステリアアイテム
エクステリアアイテム/お庭の植物図鑑/庭のお手入れ方法などを紹介
庭にも春が~春花壇の準備と芝張り~

1年中でいちばん緑の美しい季節が、もうすぐそこにやってきます。
 お庭の土を掘り起こし、土の中に空気を入れて、春花壇の準備をしておきましょう。暖かくなってきたらプリムラ、ロベリア、ワスレナグサなど1年草の苗を植えたり、宿根草の株分けや植え替えをするチャンスです。
 また、春彼岸からゴールデンウィークまでは芝張りの最適期。すでにある芝には目土入れや施肥を行います。メンテナンスのコツを覚えて、きれいな芝庭をつくってみませんか?

芝の系統
日本シバ 西洋シバ
種類
コウライシバ、ノシバなど ケンタッキーブルーグラス、ペレニアルライグラス等(通常2~3種を混合)
特徴
冬に地上部が枯れる「夏型シバ」で暑さに強く丈夫。一般に「切りシバ」で流通 冬も緑が楽しめる「冬型シバ」で寒さに強いが暑さに弱い。タネで流通。
水やり
3~10月のみ3~7日に1回 タネまき後2~3週間は乾かさない。1年中水やりが必要。(特に夏期)
施肥
5~8月のみ月1回粒状化成肥料 春と秋に化成肥料、周年2週に1回
芝刈り
シバ張り後1~2ヶ月は放任
4~10月に月1~2回
(夏期2~3回)
1年中必要(週1回)
コウライシバの張り方
  • ベタ張り
    ベタ張り 切りシバを隙間なく張る方法。すぐ楽しめるが多量のシバが必要
  • 目地張り
    目地張り 切りシバを3~6cmの隙間をあけて張る方法。ベタ張りよりやや経済的
  • 市松張り
    市松張り 切りシバを縦横1枚おきに張る方法。目土が多量に必要。
お庭のお手入れ方法