坪庭〜TSUBONIWA〜 創園舎から、新しい「坪庭」の提案です。

おすすめ外構・庭スタイル
TSUBONIWA〜つぼにわ

TSUBONIWAのプランをご紹介します。
生活の中に自然を活かすアイディア、前庭・玄関坪・坪庭・園路・中庭・浴室の庭の6種類。
施工例があるものは写真も参考になさってください。

前庭

「おかえりなさい」と「行ってらっしゃい」 。
迎えの庭であり、送り出す庭でもある前庭は、たとえ小さなスペースでもこだわりたいですね。 目を楽しませる仕掛けと、いつも綺麗に保てる管理のしやすさがポイントです。

前庭のプラン図

玄関坪

玄関扉を開けた瞬間、目に飛び込む異空間。
柔らかな光が差し込み、石一つ、草木一本で無限の自然を表現する小粋な空間は憧れです。 小宇宙の演出のポイントは“厳選する”の一言です。

玄関坪のプラン図

▲ページのトップへ

坪庭

京の町家にみられる本来の坪庭は、光と風を取り込む為の生活の知恵として発展してきました。 この囲まれた小さな空間の中に小宇宙を作り自然を感じとる、日本の心をいつまでも大切にしたいですね。静けさを楽しむ眺めの庭は和風・洋風を問わず華美な装飾を排除し、素材を吟味して選ぶ事がポイントです。

坪庭のプラン図

園路

毎日使う場所なのにコンクリートの床だけなんて味気ない!  目線をさりげなく隠す工夫と奥行きを利用した演出を楽しみましょう。メインガーデンと勝手口を繋ぐアプローチサイドの空間。工夫しだいで何気ない空間もガーデンに早代わり。窓枠から楽しむ景色は、室内にいながら身近に緑を感じられて、屋外とはちがった趣があります。

園路のプラン図

中庭

生活に溶け込む中庭(コート)は素足で出られる気軽さが必要です。
床高とお部屋の高さを揃えることで一体感が生まれ、もう一つのお部屋として家族の暮らしを楽しむ場となります。

中庭のプラン図

浴室の庭

一日の疲れを癒すバスタイムを更に心地良く過ごしませんか? 湯船につかりながら庭の水音の響きを楽しみ……木々のゆらめき、月の光を楽しむ。浴室の庭は日陰になりがちな方角に位置する事が多いので、明るい色使いとドライ感がポイントになります。

浴室の庭プラン図