石張りと人工芝でナチュラルガーデンを

こんばんは、外構と造園の創園舎です

今回は、豊中市のI様邸ガーデンリフォームのご紹介です。

以前、外構を弊社で施工させていただき、
お庭もイペ材のウッドデッキとテラス屋根を工事させていただきましたが、
ウッドデッキ前の庭は土のままでした。
リフォーム内容としては施主様ご自身が張った芝生をめくり、
お手入れのかからない石張りと人工芝でナチュラルガーデンに
また、フェンスもやりかえて、しっかりプライベートガーデンにリガーデンです

(株)創園舎 周防 剛治

リフォーム前
リフォーム前1 リフォーム前2 リフォーム前3
リフォーム後

img_4600 リフォーム後。 石張りでナチュラル感を、立水栓は庭角に移設しておしゃれな
フォーカルポイントに。img_4610 リフォーム後。人工芝はパイル高(草高)28mmのものを採用頂きました。

工事中

基本、人工芝は土中へ自然排水ですが、人工芝を敷いた箇所は元の立水栓が
あった場所でしたので、下写真のように、その排水を利用して、
人工芝の下に排水パイプを通してます
img_4542 芝生めくり・フェンス工事中img_4529石張り工事中
img_4568そして、リフォーム後。
img_4602 img_4615 img_4667 img_4668照明設置をご希望いただきました。
お庭全体をテラスポールライトとお庭のシンボルツリー(常緑ヤマボウシ)にスポットライト。
夜のライトアップも良い感じですね