エクステリアライティング

 

LEDの普及で電気代が安くなり、器具もコンパクトになったこともあって

エクステリアのライティング計画のニーズが高まっていますキラキラ

演出効果だけでなく、夜間の防犯対策にも有効です。

タカショーライト

こちらエクステリアメーカーのタカショーさんのカタログの1ページですキラキラ

タカショーライト2

ライティングマイスターという制度もあります。

私も認定されていますチョキ

暮らしの中で、屋外の夜のシーンにも意識が高まっています。

只今工事中の現場は、ライティングにもかなり気合入った計画をしているので

イコール!配線が複雑です^^;

電気の職人さんと電気の入線打ち合わせをしました。

上野邸電気工事

エクステリア照明は地面の下(地中)や

ブロックの中に配線しますので

工事途中にいろいろ仕込んでおく必要があります。

後で「ここにも照明器具をつけたかったなぁ~」ということになると

簡単に増設できないこともあるので

事前に綿密な計画が必要なんです!

エクステリアのライティング計画をご検討の際にはご注意くださいねウインク

ライティング

こちらは昨年工事させていただいたお客様の夜のガーデンシーンですキラキラ

Keiko fukumoto